あかつき園写真

施設紹介

障害者⽀援施設

あかつき園

(東松⼭市)
通所 入所

「暮らし」をつくり、
「働く」環境を支援

アイコン1
働く
アイコン2
農業
アイコン3
園内ワーク

知的障害の方を中心とした「入所」と「通所」の施設です。埼玉県で長い歴史を持つ入所施設として、長年培った豊富なノウハウを活かし、暮らしの場と日中活動の場を提供しています。安心・安全に過ごせる施設であることはもちろん、一人ひとりに合った環境づくりに取り組み、親亡き後も安心して暮らせるよう、利用者の方の気持ちに寄り添った支援を行っています。

Characteristics 施設の特徴

約40名が5つのユニットに分かれて生活
入所者一人ひとりの笑顔を大切に支援します

あかつき園の特徴

入所する方にとって、あかつき園は暮らしの場。約40名の入所者が、障害の内容や程度、年齢、性別に合わせ、5つのユニットに分かれて生活しています。それぞれのユニットにはミニキッチン、洗濯場、トイレ、洗面所、浴室が設けられ、朝、日中、夜、深夜の各時間帯を担当する職員たちが1年365日の暮らしを支えます。入所者の誕生日には誕生会を開いてみんなでお祝いするなど、入所する一人ひとりの笑顔を大切にした支援に取り組んでいます。

日中活動の場として、
「働く」を推進
米づくりを通して地域の方と関わっています

あかつき園の特徴

あかつき園に入所している方、グループホームや在宅で生活している方が、日中の支援を受ける通所施設の役割も果たしています。日中活動は、約85名の利用者が7~8名の小グループに分かれ、「働く」ことに取り組んでいます。その一つが米づくりです。地元の農家から5ヘクタールの田んぼを借りてコシヒカリを育て、年間20トンを収穫しています。自分たちの食事で食べるほか、「あかつき米」のブランド名で地域の方に販売しています。

それぞれに合った
創作活動を考え
利用者が喜ぶ作業をサポートしています

あかつき園の特徴

障害を持つ方にとって、昼間の居場所ができ、活動する環境にいることはとても大切です。職員は常に「この人ができることは何だろう」「あの人に合った作業はどんなことだろう」と考え、さまざまな創作活動を用意しています。羊毛を使った人形づくり、ドライフラワーづくり、牛乳パックを再利用した手すきのはがき・しおり・ポチ袋づくりにも取り組み、利用者のペースで利用者が喜ぶ作業を職員も楽しみながらサポートしています。

写真
7~8名の小集団に分かれて活動
写真
施設の畑で野菜づくりや花づくりも
写真
食堂の掲示板で、収穫した野菜の活用状況を絵で案内
写真
入所者が思い思いに過ごすパブリックルーム

Schedule あかつき園の⽇課

平日

06:30
起床・洗⾯
07:30
朝食・歯磨き
09:30
⽇中活動 休憩
11:30
昼食・歯磨き・休憩
13:00
日中活動・休憩
14:00
高齢の利用者入浴
15:30
活動終了 通所利⽤者帰宅
入所利用者⼊浴
17:30
夕食・お茶会・自由時間
22:00
歯磨き・就寝

休日

06:30
起床・洗⾯
07:30
朝食・歯磨き
09:00
余暇活動
11:30
昼食・休憩
14:00
余暇活動 一部入浴
15:30
入浴
17:30
夕食・お茶会・自由時間
22:00
歯磨き・就寝

Support 支援体制

管理者
施設⻑1名 副施設長1名 サービス管理責任者2名
主任
⽣活2名
専⾨職
看護師2名 栄養⼠1名 嘱託医1名 嘱託理学療法⼠1名
⽀援
⽣活⽀援員58名
厨房
調理員13名
事務員
1名

About 施設概要

所在地
〒355-0008 埼⽟県東松⼭市⼤⾕5360-1
TEL
0493-36-1108
FAX
0493-36-1121
施設⻑
上野 秀爾
事業所番号
1113300105
  • 施設⼊所⽀援 50名
  • ⽣活介護事業 50名
  • 短期⼊所事業 3名

Access アクセス

所在地
〒355-0002 〒355-0008 埼⽟県東松⼭市⼤⾕5360-1
  • 東武東上線東松⼭駅(東⼝)下⾞ 市内循環バス大谷交差点下車徒歩15分
  • 東松山駅よりタクシー10分
  • 関越⾃動⾞道 東松⼭ICより⾞14分
  • 嵐⼭⼩川ICより⾞18分