あおぞら荘写真

施設紹介

障害福祉サービス事業

あおぞら荘

(嵐⼭町、東松⼭市)
グループホーム

障害を持つ方が
共同生活を送るグループホーム

アイコン1
暮らし
アイコン2
健康
アイコン3
生活リズム

知的障害、精神障害のある方を中心に共同生活を送る「グループホーム」です。それぞれ特徴を持った「あおぞら荘」「第四あおぞら荘」「らんざん荘」「あかつきホーム」の4つの施設があり、障害の内容や特性に合った施設に入居することができます。生活支援員によって必要な援助を受けながら、日中は仕事に出かけて賃金を得ている人も多く、地域の中で一人ひとりが自分の生活を築いています。

Characteristics 施設の特徴

生活支援員による援助を受けながら
自分の生活を築いています

あおぞら荘の特徴

さまざまな障害を持つ利用者が4つのグループホームで共同生活を送っています。利用者は個々の支援計画に沿って365日の暮らしに必要な援助を受け、それぞれ自分の生活を築いています。各ホームに当直勤務の生活支援員を置き、夜間に体調が悪くなった場合も相談できるので安心です。身体機能に障害を持つ方や高齢の方も支障なく生活できるバリアフリーの施設も用意し、介護保険に移行するまで、安心・安全な暮らしをお手伝いします。

自立して生活する力を身につけ、
一人暮らしを目指す人もいます

あおぞら荘の特徴

就労継続支援B型を利用する方を含め、ほとんどの入居者が昼間は仕事に出かけています。賃金を得て働く喜びを味わうことはもちろん、定時の出勤と帰宅は生活のリズムを整え、精神状態の安定につながっています。土日など休日には、本人の意思で外出し、働いたお金で食事や買い物を楽しむ人も多く、生きがいが持てる暮らしを叶えています。グループホームの生活で自立する力を身につけ、アパートでの一人暮らしを目指す人もいます。

共同生活で気の合う友達を見つけ、
誰かの力になって自信を深めていきます

あおぞら荘の特徴

1つのグループホームで共同生活する人は10名ほど。ほかの施設に比べるとやや多めですが、入居人数が多いことで集団性・社会性が育ち、人間関係を構築する力が養われます。一緒に生活する人の中から気の合う友達を見つけたり、利用者が互いの障害を補い合って暮らす力が生まれることも私たちのグループホームの特長です。生活支援員による援助は欠かせませんが、自助・共助の力をはぐくみ、誰かの力になりながら自信を深めていきます。

写真

グループホーム
あおぞら荘(嵐⼭町)

バリアフリーのホームです。24時間体制で職員が勤務しています。 ⾼齢の⽅、⾞椅⼦の⽅、⽀援を多く必要とする⽅を対象としたホームです。

写真

グループホーム
第四あおぞら荘(東松⼭市)

⾃⽴した⼥性の利⽤者を対象とした2階建てのホームです。

写真

グループホーム
らんざん荘(嵐⼭町)

⾃⽴した男性の利⽤者を対象とした2階建てのホームです。 お部屋には、トイレが設置されています。

写真

グループホーム
あかつきホーム(東松⼭市)

A棟、B棟の2棟の平屋建てホームです。24時間体制で職員が勤務しています。⾃⽴している⽅、⽀援が必要な⽅など、様々な⽅が⽣活しています。

Aozora Guide 施設内のご紹介(あおぞら荘)

写真
10名ほどで共同生活を送るグループホーム
写真
バリアフリーの施設で毎日の暮らしを支援
写真
安全な入浴を生活支援員がサポート
写真
利用者が仕事に行っている間に居室を清掃

Schedule あおぞら荘の⽇課

平日

06:00
起床の声かけをします。
07:00
朝⾷ 洗⾯ ⻭磨き 整容
08:30
各通所先からお迎えの⾞がきます。
09:30
各通所先にて過ごします。
15:30
各通所先からもどります。
16:15
⼊浴
18:30
⼣⾷ ⻭磨き 整容
19:30
それぞれのお部屋で過ごします。
22:00
就寝(⽬安)

休日

06:00
起床の声かけをします。
07:00
朝⾷ 洗⾯ ⻭磨き 整容
08:30
それぞれのお部屋で過ごします。
10:00
お茶の時間
11:00
それぞれのお部屋で過ごします。
12:00
昼⾷ ⻭磨き
13:00
それぞれのお部屋で過ごします。
15:00
お茶の時間
16:30
⼊浴
18:30
⼣⾷ ⻭磨き 整容
19:30
それぞれのお部屋で過ごします。
22:00
就寝(⽬安)

*⾷事、洗⾯、⻭磨き、整容について、ご本⼈が難しい場合は、職員がお⼿伝いします。
*就寝時間は決まっていませんが、遅くならないように22:00に職員が声かけをします。
*第四あおぞら荘、らんざん荘は、⾃⽴している⽅のホームですので、お茶や、おやつの時間などは、各⾃にて対応していただきます。

Support 利⽤者⽀援の内容

⾷事の提供
幅広い年齢層の⽅、栄養⾯を考慮した⾷事を各ホームにて提供しています。
(原則として朝⾷・⼣⾷)
⽇中活動の⽀援
職場など、⽇中活動の場との連絡・調整をはかります。
健康管理の⽀援
通院や服薬等の援助を⾏います。また、衛⽣⾯及び健康促進のための助⾔や援助を⾏います。
⾦銭管理の⽀援
利⽤者の財産を守ると同時に有効的なお⾦の使い⽅についての助⾔、または、
買い物などへの同伴などの⽀援を⾏います。
余暇活動等の⽀援
休⽇の外出や趣味活動への⽀援を⾏います。
⾏政⼿続の代⾏
給付費⽀給申請の援助等、必要な⾏政⼿続の代⾏を⾏います。
社会資源の積極的な活⽤
利⽤者がより安⼼で、快適に⽣活できるよう、社会資源を積極的かつ有効に活⽤していきます。

About 施設概要

所在地
〒355-0213 埼⽟県⽐企郡嵐⼭町川島1760-10(あおぞら荘)
TEL
0493-81-7557
FAX
0493-81-7567
施設⻑
平澤 幾代
事業所番号
1123300020 ※あおぞら荘
  • あおぞら荘(嵐⼭町)    定員10名
  • 第四あおぞら荘(東松⼭市) 定員10名
  • らんざん荘(嵐⼭町)    定員14名
  • あかつきホーム(東松⼭市) 定員19名

Access アクセス

所在地|〒355-0213 埼⽟県⽐企郡嵐⼭町川島1760-10(あおぞら荘)
東武東上線「つきのわ駅」下⾞ 徒歩16分/タクシー4分
関越⾃動⾞道 東松⼭ICより⾞10分/嵐⼭⼩川ICより⾞10分